MENU

aga治療で後悔したのはなぜ?その理由を探ってみた

目次

知恵袋で寄せられたaga治療で後悔したこと

知恵袋で寄せられたaga治療で後悔したこと

YAhoo知恵袋でaga治療をして後悔した人の書き込みを調査しました。

プロペシアを処方してもらったが効果を実感できていない。

ミノキシジルを2週間半服用したら鬱感、頭痛、脚のむくみ、咳が出るようになった。

契約した病院が他の医院とくらべて3倍の費用がかかっていることがわかった。

効果が感じられない・治療費を抑えたい・副作用が心配といった悩みが投稿されていましたこれからaga治療をしたい人が同じような後悔をしないためにこれらの悩みを解決する方法を調査しました。

aga治療で効果を実感できないと後悔しないためにできること

 aga治療で効果を実感できないと後悔しないためにできること

治療薬の服用による効果の観察は半年は必要

効果を実感した人の書き込みも調査したところ、共通点として次の事がわかりました。

  • 半年~1年服用を続けることで薄毛が解消した。
  • 抜け毛を防ぐ薬と発毛を促す薬の2種類を服用している

実際に薄毛を改善できた人はAGAの治療薬を半年~長い人では1年は服用し続けて薄毛が気にならなくなる状態になったと書かれていました。

また服用している薬としては、主に抜け毛を防ぐ効果がある薬(フィナステリドなど)と発毛を促進する薬(ミノキシジルなど)を服用している人が多くいました。

その他にも同じ悩みを持つ人へのアドバイスも多く、

1年続ける気で始めた方がいい

相談できる医師は支えになる

育毛シャンプー・湯シャンは効果ないぞ、騙されないで病院へ行け

発毛をうたうエステ・サプリより病院の薬を信じた方がいい

など実体験による書き込みがありました。

始めてのaga治療では塗り薬、内服薬から始めることが多いと思います。効果が出るには個人差があり、効果を調べるには見た目の変化だけでなく医師に相談して検査をしてもらえる病院がおすすめです。

しかし、「より早く効果が出て欲しい。」という人もいるかと思います。そのような人には、高額になりますが最新の毛髪再生医療である「幹細胞培養上清療法」を行える医療機関で治療してもらうと短期間で確かな発毛へ近づけることができます。

幹細胞培養上清注入療法(MESOJET)とは?

成長因子をはじめ、発毛にとって有効な成分が多く含まれている「幹細胞培養上清液」というものを頭皮に直接取り込むことで、毛包幹細胞を刺激し、発毛を促す治療法です。

自身の細胞を使用した治療なので副作用が殆どなく、服用や塗り薬は効果が出るまで6ヶ月以上と言われている中、 幹細胞培養上清注入療法 では1~2ヶ月で効果を実感できるというメリットがあります。

1回10万円以上の高額な治療法になりますが、今最も効果が期待できる治療法なので費用をかけても薄毛から脱却したい人は検討すると良いでしょう。

aga治療で副作用を感じたら

aga治療で副作用を感じたら

基本的にAGA治療薬で副作用が出る確率は0.1〜0.2%と低いものの、すべての人に副作用が無いという薬はありません。

副作用が出たら服用をやめて、まず治療薬を処方された病院に相談しましょう。その際には

  • どの薬をいつ、何錠服用したのか(塗ったのか)
  • いつも起こるのか、始めて副作用が出たのか
  • 服用してどれくらい経つのか

などを事前に準備して相談するようにしましょう。

費用を抑えたいから薬を個人輸入すると副作用が出たときに病院での相談時に薬の調査から入り時間とお金が余計にかかる場合があるので絶対にやめましょう。

agaの治療費が他と比べて高いかも?と感じたら

aga治療は一概に薬代だけで判断できません。問診や治療経過や数値での効果チェックなど病院によってサービスに違いがあるからです。

薬代だけの相場としては、抜け毛防止+発毛の2種類の薬で月1万5千円程度の費用がかかります。

薬だけを処方する病院は費用を抑えやすくなります。また、最近ではオンライン診察などであとは毎月薬が送られてくるといったオンライン治療も増えてきています。

安くaga治療を始めたいならオンライン治療を申し込むと良いでしょう。

eLife for AGAでは2種類の薬を服用しても月8,900円と相場より安くAGA治療を始められます。


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる